「卒業式に袴が着たい!」と言われたお母様へ

お嬢様のご卒業おめでとうございます。私も娘を袴で卒業させた経験者の一人です。

小学校や幼稚園の卒業式で子どもが袴を着ることについてネット上では賛否両論ありますが、華美になりすぎなければ、小学生・幼稚園児の女の子の袴姿はとても可愛らしく清楚ですし、人生の節目で和服という日本の伝統に触れることもまたよい思い出となると思います。

お子様がすてきな袴姿で卒業式が迎えられるよう、私の経験がお役に立てば幸いです。

身長145センチから対応。2017年卒業シーズンに向けてトレンドな柄以外にも、ブランドものから古典柄まで、多彩に揃っています。

「卒業式に袴?」と思ったら、最初にチェックするべき項目はこれ!

卒業式に袴・小学校幼稚園の許可

①卒業式に袴・小学校幼稚園の許可

小学生や幼稚園の女の子に「卒業式に袴を着せたい!」と思ったら、まず最初にお嬢様が通う小学校・幼稚園に卒業式に袴を着用してもよいかを、確認してみましょう。
小学校によっては「華美な服装は不可」と通達していて、袴姿が禁止になっている学校もあります。

卒業式に袴・レンタルするか購入するか

②卒業式の袴はレンタル?購入?どちらがいいの?

子供用サイズの卒業袴の調達方法は、 【①着物と袴をセットでレンタルする】 か、【②着物は手持ちの物を着せて、袴だけ購入するかレンタルする】 というのが一般的な方法です。 それぞれのケースについて、「メリット」と「デメリット」をまとめました。

卒業袴の着付け方法

③卒業袴の着付け美容室?自分で?

卒業式当日に、誰がどうやって、子どもに袴を着付けるか、これを考えないといけませんね。 袴は着物より簡単なので、お母様が自分で着付けることも可能ですよ。美容室の場合、早朝予約になる点も要チェックです。

卒業袴の履物・ブーツ&草履

卒業袴の履物はどうする?

袴といえば、ブーツか草履を合わせるのが一般的です。 袴をレンタルする場合、草履やブーツもセットになっているかも確認しましょう。 ブーツや草履で学校まで歩いて登下校できるのか、雨の時はどうするのか?、足袋でも体育館シューズが履けるか、なども考えて準備をしましょう。

卒業袴での所作・立ち居振る舞い

卒業袴での所作・立ち居振る舞い

小学生・幼稚園の女の子では、今まで着物を着たことがない女の子も多いことでしょう。 ちょっとしたことを気を付けるだけで、慣れない着物でもきれいに動くことができますよ。 当日心配になるであろう所作をまとめました!

サブコンテンツ

このページの先頭へ